たつをの ChangeLog : 2003-09-11


昨日[2003-09-10-4]紹介した Nao Key Board を音声チャットで活用でき
ないだろうか。会話中に、「ポコッ」とか「ジャーン」とか効果音がつけ
れる。ピアノとか演奏できる人なら、会話の雰囲気にあわせて喜怒哀楽を
表現できそう。弾き語りチャット、か。ハウリングに気をつけなきゃなら
ないかもしれないけど。
<http://rd.vector.co.jp/soft/win95/art/se056750.html>

ところで、Terry Riley の「In C」という曲があります。最初から最後ま
で等間隔でピアノの「ド (C)」が鳴っています。それに 50 個くらいの短
いフレーズが、サックスやフルートやヴィブラフォンなどのの楽器で、即
興的なタイミングで演奏されます。変な曲ですが、複雑にいろいろと展開
して、かっこよいです。あちらの世界へ行ってしまいそうな雰囲気もただ
よっています。右の写真が、各フレーズの楽譜。CD についてました。短
いです。
score
<http://www.netlaputa.ne.jp/~pass-age/TR/inc.html>
<http://nais.to/hiki/hiki.cgi?%B2%BB%B3%DA%A1%A7%B8%BD%C2%E5%B2%BB%B3%DA>

で、MSN メッセンジャーの音声チャットで Nao Key Board を使って合奏!
という話につながるわけです (eto 氏的、でしょうか)。各自が適当な音
色で適当にフレーズを演奏する、と。しかし、音声チャットは 1 対 1 し
かできない、という欠点が。というか、致命的。そんなわけで、多人数音
声チャットが手軽に実現できる日が待たれます。
この記事に言及しているこのブログ内の記事

たつをの ChangeLog
Powered by chalow