古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
Kindle で読みました。
NHK のミニ番組のテキストであり、マインドフルネスの入門書。

NHK まる得マガジン ストレスに負けない!心のストレッチ はじめてのマインドフルネス 2017年 2月/3月 [雑誌] (NHKテキスト)

「息を吸って、吐く」――自分の体に意識を集中してストレスフリーに!

今話題の「マインドフルネス」とは、めい想をベースに生まれた最新プログラム。過去の後悔、未来への不安は脇に置き、「今、ここ」だけに注意を向ける心のあり方のことだ。集中力を高め、視野を広げるなどの効果がある「マインドフルネスめい想」を中心にストレスと上手に付き合う方法を紹介する。

入門の入門、くらいの位置づけかな。講師はマインドフルネス関係の著作も多い熊野宏昭さん。身体面、行動面、心理面の三つの側面からストレスへの対処方を解説。もともとテレビ番組というのもあって実践的な内容です。70ページほどでさらりと読めます。

不安になったときには「〜と考えた」とつぶやくと解消される、という話は興味深いです。「自分が考えているだけで、現実ではない」ということが明確になり落ち着く、と。客観的になることで冷静さを取り戻す作戦。

妄想を「マインドさん」として扱うという方法も。擬人化による客観視。

マインドフルネス瞑想の話。心理的基礎力は運動、瞑想、睡眠、野菜が大切とネット界隈では言われています。マインドフルネス的な瞑想の方法も簡単な解説あり。湧いてきた雑念をラベリングしてまた戻る、みたいな基本的なもの。
この記事に言及しているこのブログ内の記事