古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
先日発売となった「ひらくPCバッグmini」。
大ヒットPCバッグである「ひらくPCバッグ」の小さいバージョンです。
単に小さいだけではなく、横型から縦型になりました。

ひらくPCバッグmini (2016-02-16)


モニター用に一つ頂きました。いつもありがとうございます。まだ来たばかりですが、つらつらと感想を書いていきます。ただし、自分がどう使うかという自己中心的な観点(他の人がどうかとか考えない)のみでの感想です。特徴や仕様などの基本的なことは前述の公式ページをご覧ください。

小さめPCユーザとしての私


もともとのひらくPCバッグはMacBook Pro 15インチがきっちり入る大きさで、そのために横長の構造になっています。しかし、私が持ちあるくPCは MacBook Air 13インチかLet's Note 12.1インチで、最近はとくに後者が多いです。レッツノートは仕事用の会社支給のPCです。在宅勤務のときには必須で、持ちあるく頻度は高いです。

しかし、オリジナルサイズの「ひらくPCバッグ」は、小さいLet's Noteを入れるにはカバンの横幅がありすぎます。横がかなりあまってしまう。体に触れる固い平面が小さいのでカバンがクニャッと崩れやすいです。

ひらくPCバッグmini、来たよ 2016.2.17

あと、満員電車でぶつかりやすい。ささいなことではありますが、個人的な欲を言えば、もっとコンパクトな方が良いと思っていました。

で、この「mini」です。まさに、私のためのひらくPCバッグですね。

ひらくPCバッグmini、来たよ 2016.2.17

MBA13もLN12もピタっと入る


コンパクトですが、私の常用PCにはぴったりです。

内部にあるPC用のポケットにLet's Note 12.1インチを縦に入れてみました。厚みがあるPCですが、きっちりはまりました。MacBook Air 13インチもきっちりはまります。面積ありますが薄めだから。両方ともジャストフィットです。ありがたや。

ひらくPCバッグmini、来たよ 2016.2.17

ひらくPCバッグの特徴の一つはPCを入れても立てたままにしておけること。もちろん、レッツノートを縦に入れてもちゃんと自立します。このへんは安心のクオリティ。

片手で持てる!


中央上部に持ち手がつきました。個人的にはすごく嬉しいです。テーブルに置いて使う際に、ちょっと置き位置を変えるとき、片手でひょいと移動できます。ほんと、待望の機能です。しかもデザイン(外観)を損ねず、ってのもいいですね。

ひらくPCバッグmini、片手で持ち上げられる

おわりに


以上、到着初日の第一印象による簡単な感想です。私の普段使いのPC達にジャフトフィットなことと、片手で持ち上げられること、この二つが私としては非常に嬉しいポイントでした。また何日かしたら、使用感など書きたいと思います。




関連記事

この記事に言及しているこのブログ内の記事