古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
妻の大好物である「サッポロ一番 塩らーめん」。ときどき作ってもらうのですが、土鍋で作ると美味しいですよね。小さい土鍋で肉や野菜と一緒に麺を煮込んでハフハフ言いながら食べる幸せ。心も体も暖まります。

そんな「サッポロ一番 塩らーめん」ですが、最近、鍋バージョンが出ていました。スープの元と〆の麺がセットになっています。みんなで塩ラーメンのスープで肉と野菜を食べて最後にラーメン投入、という鍋をやりたいと思っていたので、さっそくチャレンジ。

サッポロ一番 塩らーめん が鍋に

まずは肉と野菜を塩ラーメンのスープで煮て食べます。あの味ですので、味はしっかり。つけダレなどは不要です。食が進みますねえ。

サッポロ一番 塩らーめん が鍋に

肉と野菜が残っているうちに〆の麺も投入します。冒頭に書いた、小さい土鍋での煮込みラーメンもそうですけど、肉と野菜とラーメンを同時に食べるのが美味しいんですよね。麺はいつものよりも太めな中太麺。煮込んでもぽろぽろになりにくいです。

サッポロ一番 塩らーめん が鍋に サッポロ一番 塩らーめん が鍋に

はふはふと言いながら頂きました。とても美味しかったです。雑炊にしてもゼッタイ美味しそう。炭水化物取り過ぎになっちゃうけど一度は〆のラーメンの次に〆の雑炊をやってみたいなー。

サッポロ一番 塩らーめんが鍋になりました 鍋スープ&〆のラーメンセット 278g×2箱

密度感のあるコシと茹で伸びの少ない食感が特徴の中太麺は食べ応えがあり、スープとの絡みも非常によい鍋専用の麺です。
ポーク、チキンのうまみ、ガーリック、オニオンの香味野菜、香辛料の風味が特徴の、袋めん「サッポロ一番塩らーめん」の味わいをもとにした鍋専用スープです。
別添「切り胡麻」を加えることで、スープの味がより豊かになります。



関連記事

- 小さい土鍋であったまる麺料理[2010-01-08-3]
- 「豚バラと白菜の重ね鍋」とそのバリエーション[2010-12-12-2]