古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
昨日から実家に帰省中です。

さて、餅つき器を兼ねていない本格的なパンこね専用の機械としてはたぶん今となっては他の選択肢がないらしい大正電機の製品。実家の大正電気レディースニーダーKN-30は母が平成10年に購入したものでもう16年。平成10年の段階で2台目ということで、足掛け30年くらい使っているそう。母が継続的にパン焼きをしていますが、KN-30はまだまだ元気です。丈夫だなあ。

実家の大正電機レディースニーダーKN-30

しかし、パッキンが傷んでしまっているとのこと。古い機械だし交換部品はあるのだろうか、と心配しつつネットで調べて見るとこんな情報が。

- 【部品交換できるHB】大正電機Lニーダーのパッキン(ポットボス)を交換しました。 (幸せもお金も貯まる生活)
http://happiness2007.com/?p=8029

このブログと同じ状況です。機種は違いますが交換部品は同じですね。ロングセラーなだけあって、さまざまな知見がネットにたまっているようです。



とりあえず、発注しました。

あと、KN-30は現在でもまだまだ売られていました。どんだけロングセラーなんだろか。

レディースニーダー KN-30


以下、母がKN-30でこねてからオーブンで焼いたパンや、焼く前の様子など。

焼きたてパン パンを焼く パン作り パンこねるとらちゃん 2014/5

すべて過去(ここ数年)に撮影したものです。

追記140923: 実家から帰る日の午前中にとどきました。新しい部品(写真の右)は改良がほどこされていました。痛みやすい箇所が鉄でガードされています。
レディースニーダーの新しい部品 レディースニーダーの新しい部品