古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
もう終わってしまったサービスだけど「offchiz」(おふちず)。ヤフーのウェブ地図がベース。地図の一部を切り出して「地図帖」が作れて、自分用に閲覧したり友達と共有したりできるiPad用のWebサービス。サービス定期用期間は2011年4月から2013年11月まで。

- お出かけ用の地図帖作成サービス「offchiz」を公開しました。 - LatLongLab
http://latlonglab.yahoo.co.jp/2011/04/offchiz.html
- offchiz
http://latlonglab.yahoo.co.jp/atlas/
offchiz(おふちず)は、お出かけや旅行用に必要な場所だけを切り出して、どこでもすぐに利用できる地図帖を作成できるiPad用のWebサービスです。出かける前に地図帖を作っておけば、外出先では探す手間無く、インターネットにつながらない環境でもすぐに地図を確認できます。地図上には自由に書き込みでき、地図帖のアドレスをtwitterやメールで友達にお知らせしてみんなで一緒に使えます。

今となっては、地図アプリで表示している箇所のキャプチャを撮ればいいだけだよなあ。あとは、画像加工アプリでちょちょっといじったり、iCloud なりなんなりで共有したり。ほんと、キャプチャとれば用が足りますよね。

オフラインでも安心だし、直近で使うならカメラロールに入れておく方がアクセスしやすいので、私もよく地図のキャプチャをしています。地図に限らずウェブやらメールやらもキャプチャして、カメラロールという名のキューに入れてます。使い終わったら即座に削除。一時的な利用法としては今のところベストかと。

iOS のアルバムはカメラロール以外のフォルダが作れるので、結構活用しています。保育園のお知らせなどを撮った写真を入れておくフォルダとか、バスの時刻表を撮ったりウェブからキャプチャしたやつを入れておくフォルダとか。Evernote など外部のサービスで整理してもいいのですが、用途が明確なら手元でオフラインで手早く参照できる写真がやはりベスト。ここでいう「用途」には全段落で述べた「直近・一時的」なのも含みます。

まあ、そんなわけで、何かしら iPhone, iPad で便利道具的なアプリを使おうとする際には、「キャプチャで済む」か否かを常に考えております。なるべく道具は少なく、汎用的なものにしぼりたいです。Unix の考え方か。