古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
CANON から9月中旬に発売となった高性能コンデジ「PowerShot S120」を先月からモニターとしてお借りして、紹介記事を書いております。今回で最後です。
(これまでの記事→S120

Canon デジタルカメラ PowerShot S120(シルバー) PSS120(SL)


今回は主に「子供を撮るのに便利な機能」という観点で、いくつか機能を紹介していきます。子供撮りとは関係ないのもあります。落ち穂拾い的な感じです。

個人認証機能


写真と名前を登録しておけば、以後、その顔を優先してピントやらなにやら、最適な設定で撮影できるという機能です。とりあえず、自分の子供の顔を登録しておきましょう。子供撮りな人は必須!

PowerShot S120 機能説明用サンプル写真

こんな感じで名前が表示されますよ。

ピント位置を拡大表示


設定により、ピントがあうときにその部分だけ自動で拡大表示できます。「拡大してベストな表情のときにパシャリ!」という場面でとっても便利。

サンプル写真:
PowerShot S120 機能説明用サンプル写真

ピントがあうとその部分を自動でズームアップ:
PowerShot S120 機能説明用サンプル写真

背景ぼかし


デジイチでF値の小さいレンズを使ったときみたいに背景をぼかしてくれます。手前と奥にピントがあった写真をそれぞれ自動で撮って合成してくれるみたいです。

ぼかしてないとこんな感じ:
PowerShot S120 機能説明用サンプル写真

ぼかすとこんな感じになります:
PowerShot S120 機能説明用サンプル写真

うん、ぼけてる!

まあ、合成なので動く被写体はぶれちゃうのが難点。

水平と三分割


最近の PowerShot はあこがれだった電子水準器がついてる! 水平を取るのが苦手な私にとって、これはすごく嬉しいな。 GR DIGITAL II で見てから、ほんとあこがれだったのですよ(ref. [2007-12-05-4])。あと、もちろん三分割の補助線も出ます。

PowerShot S120 機能説明用サンプル写真

その他


画面タッチでそこにピントを合わせられるのは便利。って、iPhone などスマホでは普通ですね。あと、当たり前ですがピントの追っかけもちゃんとやってくれます。高速で近づいてくる子供を撮るときとかありがたし。別記事で書きましたが暗所性能が高いのも子供撮りには嬉しいです。

おわりに


というわけで、何回かに渡って書いてきた PowerShot S120 モニター記事。今回が最後なので、落ち穂拾い的な感じでお届けしました。長らくお借りしていた本機ですが、これから返還手続きに入ります。って、宅急便で送り返すだけですが。

で、結局、1ヵ月ちょっとですが使ってみて非常に気に入ったので、改めて自分用に購入しました。まだ届いていないですけど。またしばらく、デジイチではなく高機能コンデジな生活が続く予定です。

Canon デジタルカメラ PowerShot S120(ブラック) PSS120(BK)


PowerShot S120 ブロガーイベント参加者の記事


この記事に言及しているこのブログ内の記事