古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
明治ステップ(850g缶)から放射性物質が検出されたそうです。

検出されたのは賞味期限が2012年10月4日、21日、22日、24日のもので、この日付または近い日付の製品を交換するとのこと。

検出値は22~31Bq/kgと微量。いろいろ議論がある暫定規制値(200Bq/kg)よりもかなり下です。

- 重要なお知らせ|企業情報|株式会社 明治
http://www.meiji.co.jp/notice/2011/detail/20111206.html

うちの子はまさにステップを飲んでいますが、今まで飲んだのでは該当するのはなさそう。しかし賞味期限2012.10.23の未開封のが1缶ありました。というわけで、交換予定です。

粉ミルク

なにはともあれ、タイミング的にフォローアップミルクはそろそろ終了な月齢なので、今開いてる缶(震災前製造)が空になったら牛乳に移行しようとは思っています。

ざっくりリスク試算


ステップの放射線は多くて約31Bq/kg。1缶850gなので26Bq。

うちでは毎食80ml x 3回で25日くらいで空になるので1缶でだいたい6L飲んでることに。1kg≒1Lだと考えると26/6≒4、つまり飲む状態では4Bq/L。

牛乳の基準はEUで200Bq/L、ベラルーシで100Bq/L。日本で100Bq/L超えが出ることのある牛乳よりも粉ミルクの方が低リスクかも。

まあ最近は期間がたってから牛乳にもあまり出てないかな。むしろ震災時期のを詰めちゃったのが問題になってるわけで、直近の新鮮な牛乳の方がリスク低いかも。

原発由来の放射線との戦いはこの先何年も続いていきます。「検出された」というだけの情報に踊らされることなく、「どのくらいの量なのか」「どのくらい影響があるのか」をきちんと調べて判断していく必要があります。落ち着いて行きましょう。

懸念


放射性物質の混入を今まで未チェックだったのはまったくもってダメだけど、調べた結果暫定基準値以下ながらもきちんと公開したのは評価できると思います。

今回のことで不買運動など明治が必要以上に非難されると、食品関連各社は今後「暫定規制値以下の放射性物質が検出されても公表しない方がベター」という考えになってしまうので我々消費者として嬉しくないです。

同じ非難でも「ちゃんと早い段階で調べろ!」と「ぶっつぶせ!」は雲泥の差。

参考


今回の記事のドラフトを書いたあとに見つけたページ。私の計算結果4Bq/kgと一致。なおうちの子は毎朝バナナ1/4個食べています。

- 粉ミルクからセシウム (小平だより)
http://blog.goo.ne.jp/sakurahanamizuki/e/81a1c25c59a676fd4d61572bf3f13022
今回のミルクを毎日400mlずつ90日間飲み続けたとして合計2.736マイクロシーベルトです。同じように90日間、バナナを1/4個食べたとしたら合計2.25マイクロシーベルトです。
この記事に言及しているこのブログ内の記事