古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
テキストファイルを印刷するときには、ウェブブラウザに表示させてから印刷することが多いです。フォントサイズ変更などブラウザの方が慣れているというのが理由。なれないエディタから印刷しようとすると、プレビューとか設定の前にいきなりプリンタに行っちゃったりすることもあるからなー。

ということで、プレインテキストをコンパクトに印刷するためにブラウザで表示する処理を JavaScript で書きました。(ついでに Wiki っぽい記法にも対応しています。理由は明かせませんが Confluence になんとなく準拠しています。なぜでしょうね。まあともかく、時と場合によっては便利ですよ。)

手元にテキストファイルかテキストデータがあったら、下記のサイトへ行って、テキストエイアにコピペして、Convert ボタンを押せばOK。あとはブラウザの機能で印刷するだけ。サーバとの通信はしていない(ブラウザ上の JavaScript で完結する)のでセキュリティの面でも安心です。ソースをチェックしてください。

Print Text JS
http://ta2o.net/tools/printtext/

画像

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

画像

テキストファイルならそのままブラウザで開くという手もありますが、一行が改行無しで長いと途中で切れてうまく印刷できません(例:http://watcher.moe-nifty.com/memo/docs/twitterAPI.txt)。
HTML に変換すればブラウザの幅に合わせてくれるのでストレスフリー!

どうぞご利用ください。


サンプルテキスト:
h1. こんちには
今日は*コンニチハ*な日ですね。
h2. はじまり
はじまりはいつも飴。
{quote}
ぺろぺろぺろ
{quote}
h2.結論
それはつまり、
こんにち*わ*なのですよ。びっくりですね。
----
文責:ぺろ太
この記事に言及しているこのブログ内の記事