古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
今読んでいる本「ライフログのすすめ」にノーマンのテディーの話が出てきました。

昔運営してた「ふむ Wiki」の「記録社会」ってページ(今は見えない)でノーマン著「テクノロジー・ウォッチング[2003-08-10-2]からテディーの話を引用していたのでここに転載しておきます。

テクノロジー・ウォッチングの日本語訳が1993年出版だから、まあ、なんといいますが、どれだけ先見の明が……、っていう話ですよ。
ノーマン!ノーマン!



<転載ここから>

D.A.ノーマンの
テクノロジー・ウォッチング」に、
テディベアの話が載っています。
これは例えばぬいぐるみ型のコンピュータで、
持ち主が小さいときからずっといっしょにすごし、
その間の音声や画像データを全部保存し、
後から検索・参照できるというコンセプトです
(今、手元に本がないので、ちょっと違うかも)。
便利そうだけど、ちょっと恐ろしいですね。(2003-09-22) -- yto

テクノロジー・ウォッチング」(p.133) より、ちょっと長いけど引用します。
われわれの誰もが自分自身のポータブル装置をいつも持ち歩いている。実際、小さい頃----たぶん2歳かひょっとして3歳----から個人用アシスタントを使い始めるが、それは読み書きや、絵を描くこと、歌うこと、そして綴りを覚えることを手助けしてくれる。装置は小さな子供の頃にもらうので、子ども用のバージョンは柔らかく、ぬいぐるみの熊さんみたいに抱きしめたくなるように作られている、というわけで、その名も「テディー」。
そんなに小さなころからテディーを使い始めるので、人生における情報や体験のすべてがその中に貯えられることになる。人間はテディーと非常に仲良くなる。テディーはわれわれのことをすべて知っているだけでなく、世界の知識のデータベースへの完全なアクセスも与えてくれる。
(略)
テディーは一生を通じて個人のそばにいる。形や姿は人間の成長や興味の変化に合わせて変わるけども、新しいテディーのモデルに替えるたびに、前のモデルの情報が新しいものにコピーされる。
(略)
テディーに信頼を置き過ぎるあまり、テディーなしではどうして良いかわからないようなことにすらなってしまうだろう。ともあれ、テディーといることで、われわれは孤独ではなくなるのである。

そして、テディーについて述べた章の最後に、ノーマンは、
良いことを思い浮かべることができる。
悪いことを心配することもできる。
現実には、ほとんど選択の余地はないのだ。
それは存在し始めている。
ある種のテディーは私たちのそばにいることになるだろう。
と締めくくっています。(2003-09-23 15:13)

<転載ここまで>

で、このページを読んだ読者のみなさんの当時のコメントも貼っておきます。
2003-09-22 (月) 18:40:03 名無しさん : テディベア盗まれたらやだなー。プライバシーという点でもそうだけど、記憶をテディベアに頼っちゃうと、なくなったときに再起できなさそう。
2003-09-22 (月) 22:32:37 名無しさん : 期末試験とかにもテディベア連れてっていいのかな?司法試験もこれでらくらく突破!
2003-09-22 (月) 23:26:24 yto : 試験官「試験中は携帯電話とテディベアの電源を切ってください」
2003-09-23 (火) 00:02:37 名無しさん : 眼の悪い人は眼鏡を使っていいんだから、頭の悪い人はテディベアを使ってもいいという理屈はどう?
2003-09-23 (火) 00:19:02 名無しさん : なるほど。ハンディキャップ克服なのね。おっと、エンハンスメントということで。
2003-09-23 (火) 00:22:34 名無しさん : テディベアは単なる端末でデータの保存先はネットワークの向こうにあれば盗まれてもある程度の対策ができる。他の問題が同時に発生しますが。
2003-09-23 (火) 00:33:43 名無しさん : 頭の中に宝石を埋めこむのも良いですね!!
2003-09-23 (火) 04:21:11 名無しさん : 授業を受けているのはテディベアだけになりそう。
2003-09-23 (火) 04:25:49 名無しさん : そしてテディベア学習塾登場。
2003-09-23 (火) 10:25:04 名無しさん : お前のテディベアバージョン1かよー、ふっるー、そんなんじゃ中学受験もできないじゃん。オレなんかバージョン10だもんね、司法試験だって楽々だよ。てな具合に、貧乏人と金持ちで、テディベア格差が広まるのであった。
2003-09-23 (火) 14:11:39 名無しさん : そういえば、筒井康隆の短編に、背中に虫を植えつけると賢くなる、という話があったね
2003-09-23 (火) 14:34:00 名無しさん : テディベアは情報アプライアンスなので,電源スイッチはありません!とかあるかもしれないすね.>試験官
2003-09-23 (火) 14:44:58 名無しさん : 優秀なテディベアを持つ者がのし上がります。
2003-09-24 (水) 19:26:56 名無しさん : テディーベアが脅迫。「おまえの恥ずかしい秘密をばらしちゃうぞー。イヒヒ」
2003-09-24 (水) 23:47:28 名無しさん : テディーベア取替え事件発生。あの子の日常が知りたーい。イヒヒ。
2003-09-25 (木) 00:03:15 名無しさん : ま、付帯脳のようなモンですな。
2003-09-25 (木) 00:36:46 名無しさん : 取り替えてしまうと、自分の恥ずかしい日常も知られる罠>取替え事件
2003-09-25 (木) 08:16:06 名無しさん : ゲームラボにテディベアのバックアップ方法が載ってました。
2003-09-25 (木) 08:38:35 名無しさん : 当然、別の雑誌にはテディベアぶっこ抜き特集が。
2003-09-25 (木) 21:45:32 名無しさん : クマさんよりも萌え系の方が受けそうですね。ちょっと方向性が違うかもしれないけど、ファイブスター物語のファティマが思い浮かびました。
2003-09-26 (金) 21:49:05 名無しさん : 観用少女がイイナ。

盗まれても生体認証だろうから情報は漏れなさそう。
最終的には人類は体にチップを埋めることになるだろうけど、それまではこういうツールが普及しそうだな。

「テクノロジー・ウォッチング」関連の記事


- [を] 撮るけど見ない[2005-06-09-2]
- [を] 新しいものを買うときには[2005-05-19-3]
- [を] エレベータの開延長ボタン[2005-03-15-2]
- [を] テクノロジー・ウォッチング[2003-08-10-2]

こうみると、「テクノロジー・ウォッチング」は現在の私の考え方にかなり影響を与えた本だなあ、と気づきました。

テクノロジー・ウォッチング


アマゾン検索:テディベア
マフラーテディベア

テディです!【実況解説:鳥居みゆき】[DVD]

この記事に言及しているこのブログ内の記事