古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
iPhone の発売を間近に控えた今日この頃、久しぶりに更新されたnobiさんのブログに冷静な良記事が載っていたのでご紹介。

- iPhoneについて誤解してはならない2つのポイント (nobilog2)
http://nobi.cocolog-nifty.com/nobilog2/2008/07/iphone_e2c0.html
パソコンを持っていない人が、iPhoneを買ってしまったら、
「iPhone買ったけれどさ、これまでの携帯からのアドレス帳の
転送もできないし[←想像]、全部、自分で打ち込み直さなきゃならなくて、
しかも、キーボード小さいから打ち込みにくいのなんのって...」
という意見がそこかしこに書き込まれてしまい、
せっかく築いた「顧客満足度90%」が、ガタガタと音を立てて崩れていくことになる。
iPhoneも、とりあえずは世界の1%。
パソコンを持っている人だけを対象にした満足度90%の携帯であって、
すべての人を対象にした、満足度50%の携帯ではないのだ。
ここはソフトバンクモバイルの方も、再春館製薬所よろしく、
お客様が納得してからしか売らない、スタンスを貫いて欲しい。
(そもそもソフトバンクは、パソコンを持っていない人用にも、
 「インターネットマシン」をはじめ、
 かなり満足してもらえる端末を揃えているはずだ)。

同意です。

たしかに今までのケータイのつもりで気楽に機種変更しちゃうと、
不幸な結末が待っていそう。
とりあえず、当面はケータイというよりもサブノートPCとして
考えた方が(取り扱った方が)安全だと思う。
実際、単体じゃあ利用にかなりの制限がかかるでしょう。
まあ、あれですね、
PC持ってない人が Chumby 買っても仕方がない、
ってのと一緒です。
(え?そんなマイナーなものと一緒に語るなって?すいません…)


林信行 / iPhoneショック -
ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり