古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事

クローバー

2007-12-02-1 [BookReview]
島本理生 / クローバー


大学生の恋愛ストーリー。
若すぎてついていけない! とか、読み続けられないほど恥ずかしい!
ということもなく楽しめました。
ドロドロせずさわやかなのが気に入りました。
島本理生の本をもっと読んでみたくなったよ。

さて、主人公は「理科系男子」で
ファインマンについて合コンで熱く語ったりする感じ。
相手の女の子はキョドり気味な秀才理系女子(心の隙間をつく感じの萌え系)
ということで、これはこのブログを読むようなコアなIT男子にも受けるかも。

双子の姉弟が大学に通うために親元を離れて二人暮し、
という話が進めやすい設定も良いですね。

あと、主人公たちがコーヒーではなく紅茶をメインに飲んでいて、
自分の大学時代も紅茶だったよなあ、と懐かしく思いました。


ref.
ご冗談でしょう、ファインマンさん」は超おすすめエッセイ[2005-07-19-2]

この記事に言及しているこのブログ内の記事