古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
この本が出たのが2005年5月。
読もう読もうと思いつつもう2年もたつのか…。

ばるぼら / 教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書


日本のネット文化の立ち上がり時期を丹念に記録した労作。
この本のおかげで歴史の空白期間にはならないでしょう。

とはいえ、紹介されているサイトのほとんどは知らない…。
特に90年代。
当時はインターネットと言えども自分の周辺以外には
ほとんどコミットしてなかったんだよなあ。
知り合いにだけススッと情報が伝わればいいや、的な考え方でした。
もちろん、ネットサーフィンはしてたし、
ときどきネット上の騒ぎなんかも見聞きしたけれど、
自分のウェブ日記ではそういうネタは一切言及しない方針にしてたし。

このブログもウェブ日記時代から通算すると今年で12年になります。
この本で取り上げられているようなネット文化の本流(?)と
あまり関わらないスタンスを保っていたのが長続きのポイントだったのかな、
と改めて思う今日この頃。

ref. 「ご長寿ブログを探せ」
  (↑移転する予定だったけどほったらかしだ…。なんとかせねば。)