古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
ピーターメイル / 南仏プロヴァンスの12か月 / 河出文庫

うーん、さすがプロ。一言で言うと「うまい!」です。
日々の日記をここまでこなれたエッセイにできたらいいなあ。
個人的には、鶏が隣のパリジャンを追い出す話が一番面白かったですね。
--- パリジャンが別荘を買い夏に友人を引き連れてやってくる。夜型生活。
しかし、隣の家の農家の鶏が毎朝四時から二時間鳴く。パリジャンは抗議。
しかし農夫曰く、鶏が朝鳴くのは当たり前。裁判沙汰になったが農夫に有
利な判決。パリジャンは結局その家を売る。農夫は知人を介してその家を
安く買う。取引が終わり、農夫は手をまわしてくれた知人を招待しもてな
した。メインコースは例の鶏。
この記事に言及しているこのブログ内の記事